マンション査定サイトのおすすめは?

マンション売却する際には、査定サイトの利用がおすすめです。マンション査定サイトを使うことで、自分に合った不動産業者を見つけられます。査定サイトと業者の選び方を知り、売却時のポイントを把握して、マンション売却の成功を目指しましょう。

不動産査定のおすすめサイト一覧

建を売りたい人・人口が少ない都市の人に人気

イエウール(不動産一括査定)

不動産 査定 オンライン

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる点。

目次

マンション査定サイト【おすすめサイトの選び方】

  • マンション査定サイトって?どういうサービス?
  • 不動産一括査定は安心なの?危険?利用者の評判や口コミが気になる
  • メリットが訴求されているけど、デメリットはないの?
  • 本当のおすすめサイトは?違いがよく分からないし、比較するのは面倒…

マンション査定サイトに申し込みをしてみようかお考えのあなた。

マンションの買い替えを検討する際に、まずは現在の住居の売却を考える必要があります。現住居がいくらで売れるかによって、新規で購入する住居の価格も左右するため、少しでも高値での売却を目指さなければなりません。

そこでマンション売却の際におすすめなのが、マンションの一括査定サイトです。マンション査定サイトを利用すること、得られるメリットは多く、売却までもスムーズになるでしょう。

しかし、一口にマンション査定サイトといっても数が多いため、まずは自分に合ったものを見つけなければなりません。この記事でマンション査定サイトの魅力を知りながら、上手なサイトの見つけ方も知り、高値での売却を目指しましょう。

マンション査定サイトとは?

マンション査定サイトとは、複数の不動産会社に一括で査定価格を出してもらえるウェブサービスです。

不動産査定の依頼というと、以前は不動産会社へ1件1件問い合わせをする必要がありましたが、不動産一括査定を使えば複数社にまとめて査定依頼を出すことができます。

不動産一括査定は、国内でいくつかのウェブサイトが運営されており、以下のようにそれぞれ登録している不動産会社数や利用者数、使い勝手などが異なります。

マンション査定サイトおすすめ一例

イエウール

サイト利用者数提携会社数同時依頼特徴
イエウール
おすすめ度 ★★★★★
1,000万人以上1,700社以上6社厳選した優良1,700社に依頼できる利用者数ダントツの不動産査定サイト
イエイ不動産売却査定おすすめ度 ★★★★★400万人1,000社以上6社サポートが充実。大手から地元密着の不動産会社まで網羅
マンションナビ
おすすめ度 ★★★★☆
360万人900社9社(売買6社+賃貸3社)WEB上で相場もわかるマンション売却に特化した不動産一括査定サイト
LIFULL HOME’S
おすすめ度 ★★★★☆
476万人1,723社10社全国1,723社・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
Smoola(スモーラ)
おすすめ度 ★★★★☆
360万人900社以上9社(売買6社+賃貸3社)売買6社+賃貸3社の最大9社から査定結果が届く不動産一括査定サイト

おすすめのマンション査定サイトを利用するメリット

マンション査定サイトの最大のメリットは、インターネットを使って査定依頼を一括で出せること。

家にいながらにして、いつでも査定申込みをできます。査定結果もメールなどで受け取れるので、複数社の査定結果を手軽に比較・検討することができます。

マンション査定サイト

ここまでは知っている人も多いので、更に詳しく見ていきましょう。

おすすめポイント:マンションの価格相場を知ることができる

マンション売却時に大切なのは、現住居の価格相場を知ることです。相場を正しく理解することが、損のない売却に繋がります。

住居を売却する際には不動産会社に査定を依頼しますが、実は不動産業者ごとに見積もり額は異なります。

マンション査定サイト2

マンション査定サイトの場合、一度に複数の不動産業者の査定価格を把握できるため、各社の金額のばらつきまで確認可能です。最低額の違いを知り、平均値を知ることが、売却時の適正価格の理解に繋がるのです。

おすすめポイント:査定を依頼するだけなら無料

マンション査定サイトの多くは、査定だけなら無料で利用できます。本当に売却するかを決めかねている場合も、まずは査定額を知り、意思決定の材料にできることもメリットのひとつです。

利用料が発生するのは、サイトを使って売却を依頼し、売買契約が成立した場合のみです。こちらはサイトを利用することで、別途仲介手数料が発生します。しかし、手数料は法律で上限が決まっているため、サイトを利用しても高額な料金を取られるわけではありません。

仲介手数料の上限額

仲介手数料の上限は、以下のように決められています。

200万円以下取引額×5%
201万円以上400万円以下取引額×4%+2万円
401万円以上取引額×3%+6万円

マンション査定サイトを利用しても、上記の上限額を超えることはないため、売却で大幅に不利になるわけではありません。また、これらはあくまで上限であるため、実際の手数料は上限よりも低くなることもあります。

マンション査定サイトの3つのデメリット

マンション査定サイトのおすすめポイント・メリットがあるということは、大体の場合はデメリットもつきもの。

では、どのようなデメリットがあるのでしょうか。大きく分けてマンション査定サイトのデメリットは3つ挙げられます。

マンション査定 おすすめ

  • マンション査定サイトに参加していない会社には申し込めない
  • 評判が悪い不動産会社にあたる可能性がある
  • 申込みと同時に営業電話がかかってくる可能性がある(魅力ある不動産を売却する場合のみ)

これは不動産一括査定に限らず、「車一括査定サイト」「引っ越し一括見積りサイト」など、一括サイトを行っているサービスはすべて同じ傾向があります。これら3点のデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット:不動産一括査定に参加していない会社は申し込めない

当然ですが、マンション査定サイトで査定依頼を出せるのは、基本的にそのサイトに登録している不動産会社に限られます。

もっと有利な査定内容を出す不動産会社があったとしても、サイトに登録がなければ知ることはできません。

主要な不動産一括査定サイトの参加不動会社数
  • イエウール → 1,700社以上
  • HOME4U → 1,300社以上
  • リガイド → 約600社
  • すまいValue → 超大手不動産会社6社のみ

ということは、日本全国のすべての不動産会社が見つかるわけではないということ。特に地域に密着した不動産会社などは、マンション査定サイトには加入していない可能性が高いです。

もし、あなたがここの不動産会社がいいと決め打ちしている、信頼できる会社を知っているのであれば、不動産一括査定サイトを使う必要はないと思います。

デメリット:評判が悪い不動産会社に当たる可能性がある

初めての方は不動産会社から高い査定額を提示されると喜んで契約しそうになります。

ただ、よくよく考えてみてください。あなたの不動産を買い取るのは不動産会社自身ではありません。中には契約が取りたいがために高い査定額を提示してくれる不動産会社もいます。

対策としては、複数社の査定額を見ておおよその平均相場の感覚をつかむことが大事。ですから、最低でも3~4社から査定を取ることが大切なのです。

デメリット:申込と同時に一斉に営業電話がかかってくる※魅力ある不動産を売却する場合

不動産一括査定で経由で申し込みをされた売主は、不動産会社からしてみるとライバルが存在することになります。

そして、当たり前ですが、不動産会社はあなたと契約をして、売買契約が成立して初めて売上(仲介手数料)が立ちます。

不動産会社の立場で考えると、ライバル会社があなたと契約されるのを非常に恐れています。ですので、あなたと契約をしようと必死になって営業連絡をしてくる可能性があるのです。

マンション査定サイト おすすめ

さらに注意するポイントとしては、先ほども少し触れましたが、あまりにも高い査定額を出す会社は非常に危険です。初心者は「お~こんなにも高く売ってくれるところがあるんだ!」と安易に一番高い査定額を出した不動産会社に契約しがちです。

ですから、1社だけの不動産会社の意見を鵜呑みにせず、必ず複数社から査定を受けてください。とはいえ、よほど魅力的な不動産をあなたが持っていない限りは、必死な営業活動はしてこないので、そこまで心配する必要はないと言えるでしょう。

おすすめマンション査定サイトの選び方

マンション査定サイトの利用はメリットが多く、上手に活用することで有利な条件で売却が可能です。

しかし、査定サイトは数が多いため、どのおすすめサイトを利用すべきか、吟味しなければなりません。

マンション査定 おすすめサイト

メリットを存分に活かすには、自分に合ったサイトを見つけることが大切です。おすすめの査定サイトの選び方を知り、サイト活用時の参考にしてください。

おすすめマンション査定サイト①提携している不動産業者の数が多い

マンション査定サイトのおすすめとして、サイトごとの違いで大きいのは、提携している不動産業者の数です。選ぶべきは提携数が多いサイトであり、出来れば1,000社以上あることを目安にすると良いでしょう。

マンション査定サイトを利用したからといって、必ずしも手持ちのマンションを査定してもらえるとは限らず、マンション査定の可否は不動産業者によって異なります。提携数が多いほど、マンション査定をしてもらえる確率も高くなり、先に上げたメリットも享受しやすくなるでしょう。

不動産業者は常に不動産の買取を行っているわけではないため、時期によって利用可能な業者数も変動します。多少の変動があってもマンション査定の選択肢が減らない水準は1,000社と言えるため、ある程度提携数が多いサイトがおすすめです。

おすすめマンション査定サイト②同時に依頼できる業者の数が多い

マンション査定サイトをおすすめする魅力は、一度に複数の業者に査定を依頼できる点にあります。

このメリットを大きくするためにも、一度に依頼できる業者の数が少しでも多いサイトを選ぶことがおすすめです。査定を依頼できる数が多いほど、不動産会社ごとの査定額を素早く比較でき、売却先の決定にも役立ちます。1社ずつ査定を受けていると、マンション査定サイトを利用するメリットが潰れてしまうため、注意が必要です。

マンションサイト おすすめ

マンション査定サイトによって同時依頼可能な数は異なりますが、多い場合で6社程度です。

また、比較対象が多すぎて判断に困る場合は、あえて同時依頼数を減らす方法もあります。この場合でも最低限の比較対象は必要なため、3~4社程度は同時査定可能なサイトを選びましょう。

おすすめマンション査定サイト③匿名で依頼することができる

マンション査定サイトのおすすめとして、匿名で査定を依頼できるサイトは余計な個人情報を漏らす心配がなく安全に利用できます。

個人名や連絡先を知らせ、不動産業者からしつこい営業を受けたくない人におすすめです。

マンション査定サイトのおすすめ

匿名といっても、査定に出すマンションの所在地の情報は入力しなければなりませんが、それ以外の情報は不要なところもあります。最低限の情報だけでマンション査定を受け、売却すると決めてから自身の情報を開示できるため、情報漏洩の心配がほとんどありません。

また、情報を守るだけではなく、マンション査定までの手続きの簡略さもメリットのひとつです。個人情報の入力を短縮できることで、マンション査定までの流れを最短で行えるため、素早くマンションの相場価格を知りたい人にもおすすめです。

おすすめマンション査定サイト④対象エリアが広い

マンション査定サイトごとに対象エリアが異なるため、利用時には注意が必要です。都市部は不動産業者が多いため、対象から外れる心配はほとんどありません。

しかし、地方の場合、不動産業者自体が減ることで対象エリアから外れる可能性があります。

マンション査定サイト おすすめ

マンション査定サイト利用時には、売却を予定するマンションが、対象エリアに含まれるか確認が必要です。

対象エリアは広いに越したことはありませんが、最低限売却する物件がエリアに含まれていれば問題はありません。地方部でマンションを売却する際には、特に対象エリアは注意深く確認しておきましょう。

マンション査定サイトから自分に合ったおすすめ業者を見つけるには

マンション査定サイトはあくまで不動産業者を紹介するものです。そのため、利用するサイトを決めた後は、サイトを活用してどの業者を利用するか決めなければなりません。

マンション売却においては、利用業者選びが最も肝になることは理解しておきましょう。マンション査定サイトを利用するのは、あくまで優良な業者を見つけるためです。自分に合った業者を見つけるポイントを知り、有利な条件でのマンション売却を目指しましょう。

おすすめポイント:一般媒介契約を依頼する

利用する不動産業者を絞り込む際には、一般媒介契約の依頼がおすすめです。一般媒介契約で複数社と契約することで、不動産業者同士の競争を促すことができます。

一般媒介契約とは

一般媒介契約とは、依頼主が複数の不動産業者を媒介として、売却を依頼できる契約を指します。一度に複数の業者と同時に取引を行えるため、それぞれを比較し、効率的に売却先を決めたい場合におすすめです。

一般媒介契約には、契約先を他の業者にも知らせる義務を持つ明示型と義務を持たない非明示型があります。明示型の一般媒介契約を結ぶことで、業者同士の競争を促すのはもちろん、業者間での情報共有が行えるため、依頼者はより多くの情報を得られます。

競争を促すことで価格のつり上げが可能であり、最も高値を出した業者を選べば、経済的なメリットは大きくなるでしょう。また、複数社が競合することで、本当の価格相場を知る判断材料にもなります。

マンション査定 おすすめサイト

不動産会社ごとにマンションの査定額は異なり、場合によっては不当な金額を提示する不動産業者も少なくありません。一般媒介契約は悪質な業者を避けるためにも有効なため、まずは依頼し、一般媒介契約を受けてくれるか確認しましょう。

おすすめポイント:マンション売却は2つ以上の査定サイトを利用する

マンション査定サイトは2つ以上利用し、選択肢を幅広く持つことが大切です。サイトごとに提携する不動産業者は異なり、得意とする分野も違います。

マンション売却に特化した査定サイトもあるため、複数の査定サイトを利用しながら、最適なものを見つけましょう。マンション査定サイトを組み合わせることで、幅広い情報を得ることができ、適切な価格相場も判断しやすくなります。

マンション売却の条件は業者ごとに異なるため、多くの選択肢の中から吟味して探し、最も有利と思える条件を提示した業者を見つけることが大切です。

特徴に合わせて組み合わせ利用するのが賢い使い方

おすすめの組み合わせは、国内最大級の「イエウール」とマンション売却に特化した「マンションナビ」です。この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

  • 提携社数トップの「イエウール」で大手~中小の幅広い一括査定
  • マンション査定に特化した「マンションナビ」なら売却だけでなく賃貸の選択肢も
  • 最大で12社からの査定結果が得られる。両サイトとも査定申込み時に不動産会社を選択できるので、多いと感じるなら減らすこともできる
  • 備考欄に「メール連絡希望」の旨を入れれば電話が鳴りすぎることはない

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。首都圏エリア(東京・神奈川・湘南)の不動産売却なら、仲介を取り扱う総合不動産会社【リストサザビーズインターナショナルリアルティ】にも合わせて査定依頼をしておけば万全でしょう。

大切なあなたの不動産を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

不動産査定のおすすめサイト一覧

建を売りたい人・人口が少ない都市の人に人気

イエウール(不動産一括査定)

不動産 査定 オンライン

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる点。

おすすめポイント:地元の業者とも比較する

マンション査定サイトは便利ですが、実際に売買契約を結ぶ際には、地元の業者も利用し、比較することが大切です。提携業者が多いサイトもありますが、地元の業者すべてまで対応しているとは限りません。

査定サイト非対応の地元の業者が、実は最も有利な条件で売却できる可能性もゼロではないため、出来れば査定はしてもらいましょう。

マンション査定サイト4

不動産会社ごとに査定にかかる費用は異なりますが、査定サイト同様に査定だけなら無料としている場合も多いです。地元の不動産業者はその地域のことを理解しており、他の不動産会社とは違った価値を見出してくれる可能性もあります。

地域に根差して長く営業している不動産業者なら、信用度も高いため、一度は利用し、マンション査定額の比較材料にしましょう。

おすすめマンション査定サイトの活用で売却を成功させよう

おすすめマンション査定サイトの選び方をまとめてきましたが、マンションの売却はしっかり情報を集めて行うことが大切であり、複数の不動産会社を比較し、納得できる条件での売却が重要です。マンション査定 サイト

不動産業者ひとつひとつに査定を依頼し、比較するのは手間がかかりすぎるため、マンション査定サイトを利用し、一気に情報を得るのがおすすめです。

査定サイトなら同時に複数社に査定依頼を出すことができ、複数業者の査定額を比較することで、価格相場も簡単に割り出せます。

手持ちのマンションを少しでも高く売ることで、次に購入する住居のランクも上がります。

新生活をスムーズにスタートさせるためにも、査定サイトを上手に活用し、マンションの売却を成功させましょう。

不動産査定のおすすめサイト一覧

不動産査定

自分の不動産には一体いくらの勝ちがあるのか?複数の会社で不動産査定を受けようと、それぞれの会社に連絡をするとなると時間も手間も掛かってしまいますよね?

つまり不動産査定の一括査定サービスを利用するということは、“1つのサイトに情報を入力するだけで、複数社への依頼が一括で完了する”ことが出来るのです。

ただ、これだけでは当たり前の話ですが、このサイトはどこが運営しているのか?

それを見ることで、サービスの特徴が見えてきます。

建を売りたい人・人口が少ない都市の人に人気

イエウール(不動産一括査定)

イエウール

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる点。

ンション・投資用マンションの売却を検討中の人に人気

マンションナビ(不動産一括査定)

マンションナビ

対応物件の種類マンション
掲載する不動産会社数2500店舗
サービス開始2011年
運営会社マンションリサーチ
紹介会社数最大9社(売却6社、賃貸3社)
【ポイント】 強みは、マンションに特化しており、マンション売却査定は6社まで、賃貸に出す場合の査定3社まで対応している点。

※上記のサイトは弊サイトの申込数によるランキングとなっています。

TOP⇒不動産査定 | 売却前に絶対に損をしないおすすめの査定方法

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019