マンション査定での掃除のポイント

マンション査定では「掃除をすると査定額が高くなる」と言われていたり「掃除してもマンション査定額は変わらない」とも言われています。果たしてどちらが正しいのか。マンション査定と掃除の関係性についてわかりやすく説明しています。

マンション・投資用マンションの売却を検討中の人に人気

マンションナビ(不動産一括査定)

マンションナビ

対応物件の種類マンション
掲載する不動産会社数2500店舗
サービス開始2011年
運営会社マンションリサーチ
紹介会社数最大9社(売却6社、賃貸3社)
【ポイント】 強みは、マンションに特化しており、マンション売却査定は6社まで、賃貸に出す場合の査定3社まで対応している点。

マンション売却は査定の前に掃除が必要?

マンション査定の前に掃除やハウスクリーニングは必要なのか。不動産会社に訪問査定してもらうことが決まったら、たいていの人は掃除をすると思います。しかし、このような疑問を抱いているのではないでしょうか。

  • どこまで掃除すればいい?
  • 掃除によって査定額に影響はある?
  • ハウスクリーニングなど頼んだ方がマンション査定の金額は上がるの?

この記事では、マンション査定で不動産会社が物件をどこまでチェックするのか解説していきます。マンション査定をしてもらう前に確認しておくべきことも多数、紹介していますので参考にしてください。

マンション査定で不動産会社がチェックするポイント

マンション査定の前に掃除が必要かどうかの前に、不動産会社が訪問査定でチェックするポイントについて確認しておきましょう。

不動産会社がどこを見るのかが分かれば、掃除したほうが良いのかだけでなく、査定額に影響があるのかどうかまで分かります。

マンション査定 掃除

不動産の査定方法は3つあります。

  1. 取引事例比較法・・・過去の取引価格を基礎として個別の補正を行い算定する
  2. 原 価 法  ・・・再調達価格を求め補正を行い算定する
  3. 収 益 還 元 法 ・・・将来生み出す収益から現在の価格を算定する

居住用不動産の場合は主に取引事例法により求めます。この際の個別の補正とは、簡単に言えば参考にする取引事例(物件)との差です。

駅からの距離や立地、面積や間取り、日当たりや眺望、設備やリフォームの必要性など。このように「部屋の掃除」は査定と関係がありません。

掃除がマンション査定に影響するケースとは

このようにマンション査定前の掃除は大幅な査定額として影響を及ぼすことはありません。

だからといって、マンションを売却するにあたって掃除がまったく必要ないかといえばそうではありませんし、査定額をアップされるために何もできることがないわけではありません。

ゴミ屋敷や汚部屋は例外

マンション査定で掃除の有無で金額は変わらないと記述しましたが、例外的に一般的なレベルを超えている場合には査定額へ影響します。

例えば「ゴミ屋敷」「汚部屋」など一般的とはいえない汚さ状態の物件です。これは悪臭やシミなど室内へのダメージが大きく、ルームクリーニングやリフォームでも除去できないケースもあるからです。

また、そういった状態は近隣住人に「ゴミ屋敷」として周知されていることも少なくありません。ご近所の評判が悪い物件は値段が下がります。ゴミや悪臭により近隣住人に潜在的な不満や、あるいは感情的な対立にまで発展している恐れもあります。これは汚れとは違う性質の査定のマイナス要因になる恐れもあります。

ゴミ屋敷レベルだと手遅れかも知れませんが、そこまでいかずとも汚い場合には訪問査定時に部屋を掃除しておく必要があると言えます。

部屋の掃除をしておくことで査定時の印象が良くなる

掃除が直接のマンション査定に影響しないとなると、なぜ掃除する必要があるのか?それは不動産会社の人が抱くあなたのマンションへの印象や特徴に繋がるからです。

同じ地域でマンションも同じで部屋数も同じなど同条件で、汚い部屋と綺麗な部屋が不動産会社に同時にあったら、出来るだけキレイな方を買いたくなりませんか?

部屋が汚い→後々不具合がでそう・・・

単純に言えば、査定士にそういう感情を持たれるということ。部屋が汚いと、やはり家の魅力は半減してしまいます。それを踏まえて、あらかじめ査定前に掃除しておくと

  • 大切に住んでいたマンション=状態が良い
  • 丁寧に物を扱っているオーナー
  • このような情報を不動産会社に与える事が出来る。

実はココがポイントです。丁寧に住んでいて、しっかりとメンテナンスされていると思わせる事が出来ると、買い手からしても「これだけ丁寧に扱っていたなら、買った後も手間がかからなそうだな・・・」という情報を与えることになります。

そうなると査定にも好影響を及ぼす可能性が出てくるのです。印象やイメージとはそういうもの、だからこそマンション査定前の掃除は必要なのです。

マンション査定の掃除のポイント

ここからはマンション査定前の掃除でどの箇所を綺麗にしておいたらいいのかを紹介していきます。

意識して綺麗にしたい箇所は下の3つです。

マンション査定 掃除2

  • 水回り
  • 破損箇所
  • 無駄な物はおかない

掃除ポイント①水回り

マンション査定前に水回りは綺麗にしておきましょう。

キッチン・トイレ・お風呂は一番汚れが溜まりやすい場所で売却の際は購入者が不動産の人と一緒に内覧することが多いので、家の売却を決めたときから特に水回りは綺麗にしておくべきです。

掃除ポイント②破損箇所

マンション査定額で、家の破損箇所はどうころんでも減額になってしまいます。

小さな傷などはさほど大きな減額にはなってしまいませんが、ドアの閉まりが悪かったり、完全に蛇口をしっかり締めてても水漏れがしてるなど、は査定員もしっかりとチェックしてるので蛇口から水が出ていたら業者に頼んで修繕をしておいた方がいいでしょう。

マンション査定額アップに必要なのは掃除よりも修繕

  • 破損部分の修繕は査定額アップに繋がる
  • マンション査定時は破損したままでOK
  • マンション査定時に不動産業者に修繕が必要か相談する

マンション査定の際に慌てて掃除をしても査定額が上がらないことは前述しましたが、査定額アップのためにできることがないわけではありません。

査定額をアップさせるのに効果的なのは、掃除よりも破損部分の修繕です。

部屋がきれいかどうかはマンション査定額に影響を及ぼしませんが、破損している箇所があればマイナス査定となってしまいます。引き戸が動かしにくい、壁が凹んでいるなどがあれば、修繕したほうがいいかもしれません。

破損部分を修繕するタイミングは?

破損部分があっても、マンション査定前に焦って修繕するのはやめましょう。費用がかかることもあり、その分査定額が上がるという保証はありません。

まずは破損したまま不動産業者に査定してもらい、その際に修繕するべきか否かを相談するのがベストです。そうした上で、査定額アップに繋がる部分や売却に繋がらない致命的な部分を修繕するのが効率的です。

アドバイスは複数の不動産会社からもらうべし

マンション査定で修繕すべきかどうかのアドバイスは不動産会社によって異なる場合があります。

そのため複数の不動産会社に査定を受け、いくつかの意見を聞いて判断した方が無駄な修繕費もかけなくて済む場合があります。

マンション査定 掃除2

不動産査定では一括査定サイトを使って複数の不動産会社にコンタクトを取ることをオススメします。一括査定サイトでは無料で複数社からの査定とそれに伴うアドバイスももらえるので便利です。

掃除ポイント③無駄な物はおかない

いつも置いてる物を片付けるだけで部屋は広く見えるようになります。そして、平米数よりも広く見える部屋はどの購入者も欲しくなります。

ですので少しでも家の中が広く見えるように内覧の時は物を置かないようにしておきましょう。なるべく物を減らし、部屋を広く見せる工夫も効果的です。訪問査定時、不動産会社は買い手がつきやすい物件かどうかをチェックしています。

内覧会もありますし、どうせ引っ越すときに片付けるのですから、訪問査定前にマンション内を徹底的に掃除しましょう。マンション売却の内覧は掃除が重要ですが、忙しくて中途半端になってしまう人もいます。査定時にきれいにしておけば、後から慌てて掃除をしなくて済みます。

マンション査定前の掃除より大事なこと

マンション査定に備えて掃除してきれいにしたからこれで大丈夫。・・・と訪問査定をしてもらうという人に知っておいてもらいたいのが、査定価格と売買価格にはズレがあるということ。

高いマンション査定金額を提示してくれた不動産会社がその金額で成約させてくれるとは限らず、後から値段を下げるよう強要してくる不動産会社もあります。そのような悪質な不動産業者に騙されないためには、複数社に査定依頼することが大切になります。

マンション査定 掃除4

訪問査定中に、他の不動産会社にも査定してもらうことを匂わせておくと、相場からかけ離れた金額を出されずに済むのでおすすめです。

とはいえ、駆け引きが苦手な人や、一から不動産会社を探すのが面倒という人もいると思います。そのような人は、不動産一括査定サイトを利用すると良いでしょう。

不動産一括査定サイトでリスク回避しよう

不動産一括査定サイトは、ネットで物件の基本情報を一度入力するだけで、複数社にまとめて査定依頼できる便利ツールです。

最近では本などでも紹介され、利用者が急増しているため知っている人も多いのではないでしょうか。不動産一括査定サイトを利用すると、他社にも査定依頼していることが不動産会社側から分かります。「他社とも話をするから下手なことは言えない」と思わせることができ、悪質な不動産業者に騙されるリスクが減ります。マンション査定 掃除6

わざわざ事務所をまわらなくても査定依頼できるので、手間もかかりません。マンション査定をしてもらうときは、マンション売却を安心して任せられる不動産会社かどうか見極める大切な機会です。

こちらが不動産会社を査定するつもりで、対応時の態度や提示する査定額をチェックしてください。そして複数社を比較し、マンション売却のパートナーとしてより相応しい信頼できる不動産会社を見つけましょう。

不動産査定のおすすめサイト一覧

不動産査定

自分の不動産には一体いくらの勝ちがあるのか?複数の会社で不動産査定を受けようと、それぞれの会社に連絡をするとなると時間も手間も掛かってしまいますよね?

つまり不動産査定の一括査定サービスを利用するということは、“1つのサイトに情報を入力するだけで、複数社への依頼が一括で完了する”ことが出来るのです。

ただ、これだけでは当たり前の話ですが、このサイトはどこが運営しているのか?

それを見ることで、サービスの特徴が見えてきます。

建を売りたい人・人口が少ない都市の人に人気

イエウール(不動産一括査定)

イエウール

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる点。

ンション・投資用マンションの売却を検討中の人に人気

マンションナビ(不動産一括査定)

マンションナビ

対応物件の種類マンション
掲載する不動産会社数2500店舗
サービス開始2011年
運営会社マンションリサーチ
紹介会社数最大9社(売却6社、賃貸3社)
【ポイント】 強みは、マンションに特化しており、マンション売却査定は6社まで、賃貸に出す場合の査定3社まで対応している点。

※上記のサイトは弊サイトの申込数によるランキングとなっています。

TOP⇒不動産査定 | 売却前に絶対に損をしないおすすめの査定方法

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019