不動産の査定をネットで依頼できる?

不動産の査定をネットで行うなら戸建やマンション、状況によって利用すべきサイトが変わってきます。自分に合ったネットの不動産査定はどこなのか。不動産査定をネットで行う方法を初めての人でも分かりやす解説しています。

不動産査定のおすすめサイト一覧

建を売りたい人・人口が少ない都市の人に人気

イエウール(不動産一括査定)

不動産 査定 オンライン

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる点。

不動産の査定をネットで行うなら!おすすめサイト7選

不動産 査定 ネット

不動産売却の一括査定を使うと、数百万~数千万も不動産が高く売れたという人が多くいます。

また、インターネットで調べてみると「不動産を高く売るなら不動産一括査定サイトや不動産売却の一括査定サービスがおすすめ」と紹介されているサイトも年々増えています。

ただし、不動産一括査定を利用する上で下記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

  • そもそも不動産一括査定とは?どういうサービス?
  • 不動産査定をネットで行うことはできるの
  • 不動産一括査定は安心なの?危険?利用者の評判や口コミが気になる
  • メリットが訴求されているけど、デメリットはないの?
  • 本当のオススメサイトは?比較するとどこがいいの?

とはいえ、結論から言うと、不動産査定は売却する物件(マンション・戸建・農地・山地etc..)によっておすすめできるサイトが変わってきます。

そこで今回の記事では、不動産一括査定サイトの利用を迷っている人に向けて不動産の査定をネットで行うなら絶対に損をしないおすすめサイト7選”について、情報を分かりやすくまとめていきたいと思います。

ネットで出来る不動産一括査定サイト一覧【状況別】

ここからは状況別におすすめ出来るネットの不動産査定サイトをご紹介していきたいと思います。

不動産の売却は、それぞれ個別事情が異なるため、適切な一括査定サイトを使えば信頼できる結果が得られますが、不適切な一括査定サイトを使ってしまうと「これって信用できるの?」で終わってしまいます。

自分の事情に合った一括査定サイトを選んで使いましょう。

すすめのネットの不動産査定

個人情報は出来るだけ避けたい人へおすすめのネットの不動産査定を紹介します。

人工知能を使ったハイレベルな匿名査定「HowMa」

HowMa

ハウマは取引事例のビッグデータを元にAI(人工知能)が価格査定をしてくれるネットの不動産査定サイトです。

ネットでも電話でも不動産査定を依頼すると、不動産会社から営業電話がかかってくるため、煩わしい部分が発生します。

その為、今すぐは売却を考えておらず、まだ迷っている段階の方であれば、ネットの匿名査定サイトの方が適しています。

物件の査定価格だけを知りたい人にオススメのネット一括査定

ハウマの優れた部分は、AIから導き出されたその不動産査定額の正確性にあります。

入力事項は物件の住所や専有面積、築年月程度といった簡単な情報だけですが、驚くほどの正確性で成約ベースの価格を一瞬で表示してくれます。

不動産査定できる物件の種類は一戸建てと分譲マンションに限られますが、自宅の売却を検討している方であれば、十分に使えるネットの不動産査定サイトだと思います。

動産会社からの電話は出来るだけ避けたい人へおすすめネット不動産査定

匿名で査定以来も可能な「HOME’S」

HOME’S

次にご紹介するネットの不動産査定サイトはHOME’Sの「不動産売却査定サービス」です。

こちらは、不動産売却を検討している人が匿名で査定依頼できるサービスとなっています。

不動産売却の場合、まだまだ売却を真剣に考えていないユーザーも少なくありません。まだまだ真剣でもないのに営業を受けるのではないか、という不安からネットの不動産査定を避けている人もいる様子。

HOME’Sはこのような「不動産売却予備軍」のニーズをくみ取り、匿名OKの査定サービスを開始したのです。

大まかな相場が知りたい人や営業電話を避けたい人

こちらのネット不動産査定では、返事があった複数の不動産業者の査定額や会社情報を見比べることができ、詳しく相談するかどうか決めることができます。

その上で、「この会社はいいかも」と思った会社にだけ、個人情報を開示する仕組みになっています。

不動産会社側は依頼があった人の個人情報開示許可がでてから、初めて料金請求する料金体系になっているため、提携会社も多いのです。

これまではマンションだけ対応していたこのサービスに、一戸建て・土地の査定項目が新たに追加されました。

動産投資家におすすめのネットの不動産査定

コアな収益物件も査定できる一括査定サイト「リガイド」

リガイド

3つ目の紹介は収益物件専門の一括査定サイトを運営している リガイド です。

ネットの不動産一括査定サイトは複数の不動産が実際に物件を見て査定を行いますが、リガイドはなんと最大10社まで無料で一括査定ができるサイトです。

不動産投資をしている人は、割と頻繁に不動産売買をする人が多いため、投資物件に特化したネットの一括査定サイトの存在はありがたいでしょう。

「運営の歴史」「収益物件の種類の豊富さ」に優れたネット不動産査定

リガイドの優れているところは、まずは何と言っても運営歴12年で一番の老舗ということ、その実績での安心感でしょう。

これだけの長い歴史があるため、ネットで査定依頼できる不動産会社も収益物件に強いところが揃っています。

また、収益物件の種別の豊富さも優れています。

1Rの区分所有マンションや1棟アパートといったオーソドックスな種別はもちろん、戸建賃貸や倉庫、区分店舗、区分事務所、工場、駐車場といった様々な収益物件までカバーしてくれています。

登録している査定会社も収益物件を専門に扱っている不動産会社が多いです。

そのため新たな物件情報も入手しやすく、投資家にとって非常に魅力的なサイトと言えます。

地や田んぼの売却を考えている人におすすめのネットの不動産査定

農地(畑・田んぼなど)の査定できる一括査定サイト「イエウール」

イエウール

次にご紹介するネットの不動産査定サイトは、農地(畑・田んぼ・山林等)も査定ができる不動産一括査定の イエウール です。

イエウールは農地等だけでなく、マンションや一戸建て、土地も、もちろん査定が可能です。

その他、ビル一棟や工場・倉庫なども査定対象となっており、対応できる物件の幅が幅広いのが特徴です。

農地・畑・田んぼ・山林を扱っているのは「イエイ」「イエウール」のみ

イエイ

農地は売買に伴って農地法の許可を要します。

他にも農地を査定できる一括査定サイトはありますが、「農地・畑・田んぼ・山林」と幅広く扱っているネットの不動産査定サイトはイエウールとイエイの2つだけです。

慣れていない不動産会社は扱うことが難しく、専門性が高い物件売買の1つとなるのです。

  • 農地を農地として売却する場合は、農業員会の許可
  • 農地を宅地として売却する場合は、都道府県知事の許可

が必要となります。

その為、農地の取引は都心の不動産会社は経験のない会社も多いのです。

農地等の査定を依頼するのであれば、地元の不動産会社も登録しているネットの不動産査定サイトが望ましいです。

イエウールは全国対応しており、登録業者数も1,500社以上(イエイは1,000社以上)と数が多いため、農地をより得意としている不動産会社が見つかる可能性が高いです。

この2つはネットの不動産査定サイトでも様々なジャンルに対応できるサイトだと思います。

ンション売却を考えている人におすすめなネット不動産査定

マンションに特化した一括査定サイト「マンションナビ」

HOME’S

5つ目にネットで出来る不動産査定サイトとしてご紹介するのは、マンションの査定に使えるオンラインサイトです。

マンションの査定においては「 マンションナビ 」がオススメです。

マンションナビ はマンションに特化した一括査定サイトであり、マンション名を入力するだけで、査定画面に進みます。

査定画面では住所や築年数などがあらかじめ記載されており、操作性が抜群に楽なのが特徴です。

賃貸査定が同時に取れる

また査定会社も最大9社(査定が最大6社、賃貸が最大3社の計9社)まで取ることができます。

他の一括査定サイトに比べると「賃貸査定が同時に取れる」というのが大きなメリット。

  • 売ったらいくらで売却できるか
  • 貸したらいくらで貸せるか

の両方が査定できるので、売るのか貸すのか迷っている人には是非ともオススメしたいサイトです。

庫や工場の査定価格が知りたい人におすすめのネットの不動産査定

倉庫・工場を査定できる一括査定サイト「イエウール」

イエウール

倉庫や工場などの事業用資産も査定ができるネットの不動産査定サイト「 イエウール 」

イエウールでは、工場・倉庫の他、店舗・事務所、ビル一棟、ビル一室、など様々な事業用資産の査定をすることが可能です。

他にも工場や倉庫を査定できるサイトはありますが、これだけ豊富な物件種別を査定できるのはイエウールだけ。

イエウールは事業用不動産も豊富

倉庫や工場は、事業者が購入する確率が高いと思いますが、イエウールは事業用不動産を豊富に取り扱っています。

そのため法人間売買を得意とする不動産会社もたくさん登録しています。

倉庫や工場は、個人の住宅ばかり扱っている不動産会社には高く売却できません。事業用不動産であれば、ネットのイエウールで査定依頼をするのが良いでしょう。

動産物件を買い取ってほしい人へおすすめのネットの不動産査定サイト

「買取」の「査定」も出来る一括査定サイト「不動産買取.com」

不不動産買取.com

最後に紹介するネットの不動産査定サイトは、買取の一括査定サイト「不動産買取.com[ドットコム]です。

買取一括査定サイトとは仲介のような売却予想額の査定ではなく、買取業者が直接買い取ってくる金額を複数の不動産会社から入手できる便利なサイトです。

エリア全国対応、登録業者数も100店舗も超え

簡単に買取業者同士をオークションできるため、買取でも高く売却することができるため、買取の一括査定サイトなら「不動産買取.com」がおすすめです。

買取で一括査定ができるサイトはまだまだ少ないですが、こちらのネット一括査定はエリアも全国対応しており、登録業者数も100店舗も超えています。

実績も豊富ですので、買取を検討している方は、不動産買取.comを利用するのが良いでしょう。

ネットの不動産査定について(まとめ)

不動産査定 ネット

今回はネットの不動産一括査定についてとことん調査し、最終的におすすめ出来るネットの不動産一括査定サイトを紹介させて頂きました。

不動産一括査定サイトは営業電話が掛かってくるというデメリットがあるとはいえ、何社も回る必要がないこと、また複数の不動産会社からの見積もりを取ることで一番高いところがどこかすぐ分かるなど、メリットの方が大きいため基本的にオススメしています。

もし、どこの不動産一括査定サイトにしようか迷っているのであれば、さまざまな地域や物件に対応している「イエウール」にしておけば間違いはないかと思います。

不動産査定のおすすめサイト一覧

不動産査定

自分の不動産には一体いくらの勝ちがあるのか?複数の会社で不動産査定を受けようと、それぞれの会社に連絡をするとなると時間も手間も掛かってしまいますよね?

つまり不動産査定の一括査定サービスを利用するということは、“1つのサイトに情報を入力するだけで、複数社への依頼が一括で完了する”ことが出来るのです。

ただ、これだけでは当たり前の話ですが、このサイトはどこが運営しているのか?

それを見ることで、サービスの特徴が見えてきます。

建を売りたい人・人口が少ない都市の人に人気

イエウール(不動産一括査定)

イエウール

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる点。

ンション・投資用マンションの売却を検討中の人に人気

マンションナビ(不動産一括査定)

マンションナビ

対応物件の種類マンション
掲載する不動産会社数2500店舗
サービス開始2011年
運営会社マンションリサーチ
紹介会社数最大9社(売却6社、賃貸3社)
【ポイント】 強みは、マンションに特化しており、マンション売却査定は6社まで、賃貸に出す場合の査定3社まで対応している点。

※上記のサイトは弊サイトの申込数によるランキングとなっています。

TOP⇒不動産査定 | 売却前に絶対に損をしないおすすめの査定方法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018