不動産査定

イエウールにデメリットはないの?しつこいって噂は?

イエウールにデメリットはないの?不動産査定といえばイエウールが有名ですが、果たしてデメリットはないのでしょうか。この記事ではイエウールのデメリットやしつこい営業電話の噂について真相をまとめています。
イエウール

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる。

イエウールの特徴は以下の4点です。

point!
  • カンタン60秒で不動産の無料一括査定が可能
  • 全国1700社以上の厳選された不動産会社が対応
  • 最大6社と比較、あなたの不動産を高く売れる
  • 厳選された不動産企業だからこそ悪徳企業は排除

つまりまとめると、「たくさんの不動産会社が見つかる=あなたの不動産に特に強い不動産会社が見つかる可能性が高い=高く売れる可能性が高い」ということ。

とはいえ、実はイエウールのように不動産会社数が多いことは時としてデメリットになることもあるのです。

イエウールのデメリット

  • 不動産業者ごとに店員の対応にバラつきがみられる(業者によってしつこい営業が多い)

デメリット①不動産業者ごとに店員の対応にバラつきが見られる

イエウールのデメリットとして挙げられるのは、不動産査定に関して業者の対応にバラつきがみられるという点です。

イエウール デメリット

もちろん、しっかりと丁寧に対応してくれるスタッフさんだったという口コミ・評判もありますが、一括査定サイトを利用するときは、最初の業者との連絡は電話が多いので、顔が見えないのがデメリットでもあります。

その為、不動産業者によっては営業電話がしつこいという意見も見られました。

もしもイエウールにしつこい業者がいたら?

個人で不動産業者に見積もりを依頼すると、査定料を徴収されたり、専属専任媒介をするまで、何時間にもわたって延々と営業を続けるといった悪徳業者もいます。

このような悪徳業者への見積もりを避けるために一括見積もりサイトを利用しているわけですから、良質な不動産会社だけと取引したいですよね。

イエウールでは不動産会社との業務提携をするにあたり、このような悪徳営業を禁止する規約が盛り込まれていますので、実際に悪質な営業活動が行われた場合には、提携解除になることも珍しくありません。

厳選された不動産企業だからこそ悪徳企業は排除

不動産無料査定サイト「イエウール」には、大手から地元密着の会社まで1,700社以上が登録されています。

その為、イエウールのサイトにはこんな記載があります。

お客様からのクレームの多い企業は、イエウールが契約を解除することができるため、優良な不動産会社が集まっています。

実際にサービスを開始してから数社が契約解除されているのが確認されています。

イエウールでしつこい営業をシャットアウトする方法

イエウールには、良い評判も悪い評判も存在しますが、実際に利用している人のアンケート結果では、98%の方が満足しています。

ただしイエウールでもし面倒な不動産業者に引っかかてしまったら。

イエウール 電話なし

ここで「しつこい営業行為」をシャットアウトする裏技を紹介します。簡単に実践できて、90%以上しつこい営業を防止できますよ!

デメリットを排除するならイエウールの机上査定を選ぶべし

イエウールの査定方法には、訪問査定・机上査定の2種類があります。

訪問査定では、査定する物件を営業が訪問します。このときに、しつこい営業行為を受けたり。何度も不動産屋の訪問を受けたりします。こんな面倒な対応をしなくて済むのが、机上査定。

営業マンが査定する物件を見ずに、査定することができます。査定結果もメールで送られるので、営業さんに会うことなく査定結果だけを知ることができます。

  • 出張査定:住所や電話番号を提供し、無料で訪問査定も受けることができる
  • 机上査定:連絡はメールのみで簡易的に結果を教えてくれる

机上査定のやり方は簡単。名前・メールアドレス・電話番号を入力した後に「机上査定」を選択するチェックを入れるだけ。

しつこい営業が心配な方は、ぜひ試してください。詳しい話が聞きたくなったら、あとで連絡をもらうことも可能です。

しつこい営業のデメリットを解消
  • 査定依頼時に机上査定を選択
  • 査定依頼時に、コメント欄に『連絡はメールのみ』と記載

イエウール