イエウール

イエウールの運営会社・会社概要について

イエウールの運営会社について詳しくまとめています。「個人情報の流出とか大丈夫?」など気になっている人は一括査定を実施する上での判断材料としてこの記事を確認してみてください。
イエウール

対応物件の種類マンション、戸建て、土地、投資用物件、ビル
掲載する不動産会社数1400社以上
サービス開始2014年
運営会社Speee
紹介会社数最大6社
【ポイント】 強みは、掲載する会社数が多く、掲載企業の一覧も掲載しており、各社のアピールポイントなども見られる。

イエウールの運営会社が気になるアナタ!イエウールは2014年から運営を開始しており、その歴史は比較的新しい不動産査定サイトです。

一括査定サイトの運営では、登録業者数を増やすことが難しいと言われているのですが、イエウールはそれを短期間で行い、しかも登録業者数はNo.1となっています。

イエウール3

利用者数も1,000万人と驚異的な勢いでその数を伸ばしており、今では一括査定No.1になっているのもポイント。

不動産を売却する際に、1番高く査定してくれる業者を見つけたりするのにも、非常に役に立つサービスと言えるでしょう。

そんなイエウールですが、どんな会社が運営しているのか気になる人もいると思います。

  • イエウールの運営会社は?怪しい会社ではないの?
  • 不動産一括査定サイトって、そもそも信用できるんだろうか…

そこでこの記事ではイエウールの運営会社の特徴などまとめていきたいと思います。

イエウールの運営会社はspeee(スピー)

イエウールの運営会社は株式会社Speeeという会社です。公表されている情報は以下の通り。

運営会社 株式会社speeeの会社概要

イエウールの運営会社である株式会社Speeeのオフィスは六本木に2カ所、近距離にあるようです。

イエウール 運営会社株式会社Speee
住所〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
〒106-0032 東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア2階
・東京メトロ日比谷線、都営大江戸線六本木駅、4a、6番出口から徒歩7分
・東京メトロ南北線六本木一丁目駅、1番出口から徒歩7分
提携している不動産会社の数1,500社以上
利用者数1,000万人以上
一度に依頼できる不動産会社最大6社
対象地域北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
事業内容デジタルコンサルティング事業、デジタルトランスフォーメーション事業
お客様満足度98%
point!

実は、イエウールの運営会社は同じような見積もりサービスも複数運営しており、見積もりサービスに関してかなりしっかりしたノウハウをもった会社です。

ちなみに、運営する代表的なサービスにはイエウールの他にも、外壁塗装の一括査定サービス「ヌリカエ」などが有名です。

ヌリカエ

イエウールもヌリカエも無料で一括査定できるので、かなり高評価を得ているサービスです。

モバイルSEO事業からスタート

会社概要の事業内容には、「デジタルコンサルティング事業」「デジタルトランスフォーメーション事業」と記述がありますが、これはどういった事業なのか。

イエウールの運営会社であるSpeeeの公式ホームページには、「モバイルSEO事業からスタートした」と記載されています。

モバイルSEOというのは、スマホなどでサイトを検索エンジンの上位に持ってきて、より多くの人にアプローチできるようにする技術のことを言います。

家と携帯

イエウールも同じように検索順位を上位にランクインさせるオリジナルのSEO戦略をもって、アクセス数を増やして成果を上げています。

これにより不動産の売主がサイトに集まってきて、不動産会社が参入し、たくさんの不動産会社が参入することにより、不動産の売主も集まってきたのでしょう。

このような好循環をするSEO戦略こそが、イエウールの運営会社である株式会社Speeeの強みなのではないでしょうか。

イエウールの運営会社の評判

イエウールの運営会社である株式会社Speeeは、株式会社Speeeというspeed(スピード)をもじって付けられた会社名のごとく、ものすごい速さで急成長した会社でもあります。

イエウールの依頼数は業界1位(2018年7月時点・TSR調べ) と、実績十分で安心して利用できるサービスに成長していることからも伺えます。

イエウール 実績2

イエウールの公式サイトには「2017年2月時点で利用者数1000万人突破!」との記載がありますが、イエウールは運用開始が2014年なので、わずか3年ほどで利用者数が1000万人を突破しているということになります。

不動産売却の業界でネットによる一括査定が普及してきたのは古いところで約20年、多くの会社は10年ほどの運用歴です。

そんな中、イエウールの利用実績は3年で1000万人と圧倒的に他社より群を抜いた成長率だということがわかります。

イエウールの運営会社・会社概要(まとめ)

初期の頃は、不動産一括査定サイトにおいてはイエイが最も有名で、不動産会社の提携数が1000社を超えているのはイエイだけといった状況でした。

それに対し、イエウールはわずか2年でイエイの業績を超えていき、不動産一括査定サイトにおいてのユーザー数も増え、評価を得ているサイトとしてゆるぎないポジションを築いています。

さらに、イエウールのホームページはユーザーにとって十分に理解しやすく、ユーザー目線での使いやすさ、便利さを追求してサービスを提供することを意識して作られているのではないかと思われます。

イエウール 申し込み画面

イエウールのビジネスモデルや、ビジネスに対する姿勢、営業活動、他のビジネスモデルや、海外展開、従業員規模など、総合的に判断してイエウールの運営会社は信頼できる会社であると断言できるでしょう。

イエウール