不動産査定

イエウールとイエイを徹底比較

イエウールとイエイはどちらが良いの?現在日本には、約30以上の不動産一括査定サイトが存在しています。その中でも大きな注目を集めているのが、『イエウール』と『イエイ』です。名前もよく似た2つのサイトには一体どんな違いがあるのか、今回は徹底的に比較していきます。
イエウールとイエイはどちらが良いの?現在日本には、約30以上の不動産一括査定サイトが存在しています。

その中でも大きな注目を集めているのが、『イエウール』と『イエイ』です。

『イエイ』は運用歴も10年以上、TVCMも放映されている知名度の高いサイトです。

一方『イエウール』は2014年からスタートしたまだまだ運用歴の浅いサイトですが、2018年には累計利用者数1000万人を突破するなどの急成長を見せています。

しかし、初めて一括査定する人にとっては、

  • どちらの方が良い不動産会社と出会えるのか?
  • どちらが高額売却につながりやすいのか?

が、わからないですよね?

イエイとイエウール。名前もよく似た2つのサイトには一体どんな違いがあるのか、今回は徹底的に比較していきます。

イエウールとイエイの基本情報

まずはイエウールとイエイの基本情報をおさらいしておきましょう。

ここでは、実績と提携不動産会社数、運用歴、運用会社を表にまとめてみました。

サイト名イエウールイエイ
実績累計利用者数1000万人以上累計利用者数400万人以上
提携不動産会社数1700社以上1000社以上
運用歴2014年2007年
運営会社株式会社Speeeセカイエ株式会社

イエウールとイエイ、両者とも利用者数が多く、サイトの人気ぶりとユーザーからの信頼度がうかがえます。

中でもイエウールは、2017年の2月に累計利用者数が1000万人を突破しました。

3年足らずで1000万人を突破しているので、イエイの累計利用者数400万人と比べるとその急成長ぶりが見て取れます。

イエウールを運営する株式会社Speeeとは

イエウールの運営会社である株式会社Speeeは、デジタルコンサルティングとインターネットメディア事業を主としたIT企業です。

イエウール

イエウールの他に、外壁リフォーム業者とのマッチングサイト『ヌリカエ』を運用しています。

また、イエウールの事業責任者の池田さんは、元々不動産業界で売買仲介の営業マンをしていたということもあり、専門家が運営するサイトという安心感があります。

イエイを運営するセカイエ株式会社とは

イエイを運営するセカイエ株式会社は、徹底した顧客目線を掲げ、情報格差をなくすことを使命とするIT企業です。

イエイ

イエイ以外にも、リフォームや土地活用を扱うウェブサービスを展開しています。

リフォームグッズで有名な『リノコ』の運営も、セカイエ株式会社です。

イエウールは2017年2月時点で利用者数1000万人突破!

イエウールの公式サイトには「2017年2月時点で利用者数1000万人突破!」との記載がありますが、イエウールは運用開始が2014年なので、わずか3年ほどで利用者数が1000万人を突破しているということになります。

実際に、イエウールの不動産会社の提携数は、事業がスタートしてからわずか2年で1000社を超えるほど、スピーディーに事業が広がっていきました。

初期の頃は、不動産一括査定サイトにおいてはイエイが最も有名で、不動産会社の提携数が1000社を超えているのはイエイだけといった状況でした。

それに対し、イエウールはわずか2年でイエイの業績を超えていき、不動産一括査定サイトにおいてのユーザー数も増え、評価を得ているサイトとしてゆるぎないポジションを築いています。

イエウールとイエイの査定依頼ができる不動産会社を徹底比較

イエウールとイエイ、それぞれの基本情報と運営会社を比較したところで、続いて査定が依頼できる不動産会社を比較していきましょう。

提携不動産会社数
  • イエイ:1000社以上
  • イエウール:1800社以上

提携不動産会社数でいえば、イエウールに軍配が上がっています。

一括査定を利用してみると分かるのですが、少し田舎の土地であると査定依頼したくても依頼できる不動産会社の候補が見つからないというケースがあります。

その点では、不動産会社の登録者数が多いということは、一括査定サイトの利用者にとっては大きなメリットとなります。

大手不動産会社から中小不動産会社まで、より多くの不動産会社から査定を依頼する不動産会社を選びたいという方はイエウールを選択するべきです。

農地・畑・田んぼ・山林を扱っているのは「イエイ」「イエウール」のみ

農地は売買に伴って農地法の許可を要します。

他にも農地を査定できる一括査定サイトはありますが、「農地・畑・田んぼ・山林」と幅広く扱っているネットの不動産査定サイトはイエウールとイエイの2つだけです。

慣れていない不動産会社は扱うことが難しく、専門性が高い物件売買の1つとなるのです。

  • 農地を農地として売却する場合は、農業員会の許可
  • 農地を宅地として売却する場合は、都道府県知事の許可

が必要となります。

その為、農地の取引は都心の不動産会社は経験のない会社も多いのです。

農地等の査定を依頼するのであれば、地元の不動産会社も登録しているネットの不動産査定サイトが望ましいです。

イエウールは全国対応しており、登録業者数も1,500社以上(イエイは1,000社以上)と数が多いため、農地をより得意としている不動産会社が見つかる可能性が高いです。

この2つはネットの不動産査定サイトでも様々なジャンルに対応できるサイトだと思います。

イエウールとイエイの査定の流れを徹底比較

イエウールとイエイでは、それぞれ査定を依頼するまでにどれくらいの時間がかかるのか、査定依頼の流れを見ながら比較していきましょう。

イエウール、イエイ共に一括査定の申し込みフォーム入力にかかる時間は最短で約1分です。

どちらもスマホからでも簡単に査定できます。

 入力にかかる時間
イエウール1分
イエイ1分
HOME4U12分
リビンマッチ1分

実際に他の一括査定サービスも利用してみましたが、申し込みのスピードはイエウールとイエイがダントツでした。

とにかく手軽に査定依頼をしたいのならイエウール

それぞれの査定依頼の流れを見ると、入力項目が少なく、チェット方式で入力しやすいイエウールの方がより手軽にカンタンに査定を依頼できることがわかりました。

一方でイエイは査定に関する悩みを選択できたり、不動産会社への希望を記入する欄が設けてあったりするので、依頼をするまでに時間がかかります。

point!
  • 不動産会社や売る時にこだわりがあるなら細かく指定が出来るイエイ
  • 査定価格は知りたいが、いろいろと入力するのは面倒という方は、イエウール
を選んで査定を依頼するのがいいでしょう。

イエウールとイエイのサービスを比較

最後に、イエウールとイエイどちらを選ぶかの重要な判断基準となる各社のサービスについて比較していきましょう。

イエウールのサービスの特徴

イエウールの最大の特徴は、「提携不動産会社の多さ」です。イエウールの提携不動産会社1700社というのは業界最大級を誇ります。

イエウール ポイント

イエイは利用者に対してサポート体制をセールスポイントにしているのに対して、イエウールは登録不動産会社の数を増やして利用者の利便性を高めているということ。

その分、公式サイトにもサポートに関することは記述されておらず、査定後のサポートは控えめな印象です。

あくまで、不動産を売りたいユーザーと不動産会社との懸け橋となるサービスに徹底しているという感じでしょうか。

不動産一括査定の利用に関しては、登録されている不動産会社の数というものは非常に重要です。

特に田舎や僻地の場合、不動産会社登録数の少ない不動産一括査定サイトでは、査定依頼したくてもできないというケースもたびたびあります。

ですから、あなたが「都心ではなく田舎に住んでいる」、「せっかくだからより多くの不動産会社から選びたい」という場合には、不動産一括査定サイトの中でも登録不動産会社が最も多いイエウールがおすすめです。

イエイのサービスの特徴

イエイの提供するサービスで一番特徴的なのは、何といっても「お断り代行サービス」でしょう。

イエイでは、一括査定依頼後に営業マンが熱心で断りづらい場合などに、イエイのサポートスタッフが代行して該当の不動産会社に連絡を入れ断ってくれます。

イエイ お断り代行

このサービスの利用は、地元の不動産会社に自分で査定依頼をしたあとに一括査定を利用してみたという場合でもOKです。

イエイの一括査定を利用していれば、イエイに登録している不動産会社以外の不動産会社にも断りの連絡を入れてもらえるのが嬉しいですね。

その他にも「対面相談」や「メール相談」などの無料相談サービスも利用できます。

もしあなたが、「家を売るのは初めてで不安」、「気が弱く交渉事が苦手で断りにくい性格」であれば、査定後のサポート体制の充実度が高いイエイでの査定がおすすめです。

実績のイエウール、サービスのイエイ(まとめ)

イエウールとイエイを色々な角度からまとめてきましたが、このような結果に。

サイト利用者数提携会社数同時依頼特徴
イエウール
1,000万人以上1,700社以上6社厳選した優良1,700社に依頼できる利用者数ダントツの不動産査定サイト
イエイ不動産売却査定400万人1,000社以上6社サポートが充実。大手から地元密着の不動産会社まで網羅

もし、あなたが「都心ではなく田舎に住んでいる」、「せっかくだからより多くの不動産会社から選びたい」という場合には、不動産一括査定サイトの中でも登録不動産会社が最も多いイエウールがおすすめ。

もし、あなたが、「家を売るのは初めてで不安」、「気が弱く交渉事が苦手で断りにくい性格」であれば、査定後のサポート体制の充実度が高いイエイでの査定がおすすめだと思います。

不動産一括査定サイトの利用を検討しているという事は、現在所有している不動産をできるだけ高く早く売却したいと考えているのだと思います。

今回の比較が少しでもあなたの参考になれば幸いです。