リビンマッチ

リビンマッチのログイン・登録方法

リビンマッチのログインや登録方法が知りたい!リビンマッチではたった45秒の登録で不動産査定依頼を行うことが出来ます。この記事で詳しいリビンマッチのログイン方法や登録方法をチェック!

 

リビンマッチ

比較項目不動産売却、不動産買取、任意売却、土地活用、賃貸管理、リノベーション、注文住宅、人材紹介、不動産求人情報、全国不動産会社データベース、リビンMagaZine Biz
掲載する不動産会社数1,400社
サービス開始2004年
運営会社リビン・テクノロジーズ株式会社
紹介会社数最大6社
【ポイント】 買取査定の他にも任意売却やリノベーション、M&Aなどの一括査定など不動産査定に関するありとあらゆるニーズに対応できる一括査定サイト。
2chやYahoo!の評価もチェック

リビンマッチのログイン・登録方法、不動産一括査定の流れ

リビンマッチ(lvnmatch)の登録方法はとっても簡単!スマホ、パソコン共になんと最短45秒で査定依頼ができます。

申し込み先はこのような仕様になっており、物件の住所・種類・面積・間取り・築年数・メールアドレスなどを順次、入力していく仕組みとなっています。

リビンマッチ

詳しい使い方や登録方法を実際に見ていきましょう。

ログイン・登録方法①まずはリビンマッチ公式サイトへアクセス

まずは、リビンマッチ(lvnmatch)の公式サイトへアクセスしてください。査定はパソコンからだけではなく、スマートフォンからでもその場の管理画面で依頼することができます。

ログイン・登録方法②物件の種類、住所を選択

査定したい物件のある都道府県を選択してください。

リビンマッチ

ログイン・登録方法③基本情報の入力

リビンマッチ(lvnmatch)の「不動産情報入力管理画面」で、物件を査定するための基本情報を管理画面に入力してください。

リビンマッチ

市町村や町名など、全ての項目が入力されていないと、次に進むことはできません。

ログイン・登録方法④土地面積・建物面積の入力

続いては所在地の詳細を入力していきます。

専有面積や間取り、築年を入力する仕様になっています。

リビンマッチ

物件の土地面積と建物面積を入力してください。面積がよく分からない場合は、おおよその数字で構いません。

1坪=3.31㎡=畳で約2畳

記入項目
  • 建物面積
  • 土地面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 物件の状況

項目は多いように見えますが、全て管理画面の選択肢の中から選ぶことができるので簡単に使用することが出来ますよ。

ログイン・登録方法⑤お客様情報の入力

リビンマッチ(lvnmatch)の利用画面では次に、査定の依頼者の情報を入力します。

リビンマッチ

フォームの内容に沿って、「お名前」「ふりがな」「メールアドレス」「電話番号」「ご希望の連絡時間」を管理画面に入力、選択してください。

全ての項目を入力、選択し、無料査定スタートのボタンを押せば、一括査定の依頼登録は完了です。

問い合わせ先はこちら

リビンマッチのログイン・登録方法(まとめ)

リビンマッチ(lvnmatch)の査定サイトは長年、不動産管理事業を展開してきた運営会社リビン・テクノロジーズ株式会社ならでの使いやすい設計です。

先ほど試してみた通り、ほとんど選択項目が出ているので、簡単に査定依頼の登録ができてしまいます。

他のサイトでは入力するのがわずらわしく感じてしまった方でも、『リビンマッチ(lvnmatch)』なら本当にカンタン45秒で査定依頼の登録ができますよ。

今すぐリビンマッチにログイン

リビンマッチ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019