スモーラ

スモーラ(smoola)の不動産査定について

スモーラ(smoola)を使えば本当に相場より高く売れるの?今回は、スモーラ(smoola)の不動産売却一括査定について、世間の評判と口コミやサービス内容の検証結果を不動産のプロが詳しく解説!
スモーラ

対応物件の種類マンション、一戸建て、土地
掲載する不動産会社数500社以上(店舗数全国2500店舗)
サービス開始2011年
運営会社マンションリサーチ
紹介会社数最大9社(売却6社、賃貸3社)
【ポイント】 最大9社に査定依頼可能。また、売却査定は6社+賃貸に出す場合の査定3社と賃貸査定まで対応している点。

スモーラ(smoola)の特徴を分かりやすく解説!

スモーラ(smoola)は2011年から運営を開始しており、その歴史は比較的新しい不動産査定サイトです。

実際にウェブサイトでは、中古マンションの過去の売却価格が見れたり、これまでの価格の推移の確認ができたりします。

スモーラ 画面

約800万件にのぼる売買・賃貸履歴などのデータや、治安や地盤情報など国土交通省をはじめとした公的な機関による膨大なデータを分析しているので、まさにテクノロジーの力を活用した不動産テックサービスと言えるでしょう。

とはいえ、いざスモーラ(smoola)に申し込みしようと思ったら、こんな疑問がありませんか?

  • 不動産一括査定サイトは色々あるけど、スモーラは何が良いんだろうか…
  • 不動産一括査定サイトって、そもそも信用できるんだろうか…
  • 自分に合った一括査定サイトはスモーラなんだろうか?それとも別?

等々、不動産一括査定サイトもしくはスモーラ(smoola)に対し、疑問や不安を持たれている方も多いと思います。

そこで、今回の記事では「スモーラ」について詳しくご紹介していきたいと思います。

スモーラ(smoola)の公式サイトを見ても書かれていないことばかりなので、ぜひ確認してくださいね!

スモーラ(smoola)の評判は?実際に査定した方の口コミ・評判

不動産査定で有名なスモーラ(smoola)ですが、有名なだけで利用するのは少し不安ですよね。利用した人たちの評判やクチコミはどうなのでしょうか?

口コミ

実際にスモーラ(smoola)で不動産一括査定を行った方の口コミ・評判をまとめたので参考にして下さい。

「スモーラ(smoola)」の良い口コミ・評判①

スモーラでは7社の不動産会社に査定を依頼しましたが、一番低いところと一番高いところでは、査定額に約600万円も差が出たのには驚きました。

不動産は価格が大きいので、たった数%の差でも数百万円単位で差が出てしまうんですね。

不動産会社によってこんなに査定額に差が出るものとは思っていなかったので、これから不動産を売却する方は、なるべく多くの不動産会社の意見を聞いておいた方がいいと思います。

また担当者の対応も不動産会社によって結構差があったので、そのあたりでも比較しておくことが大事かなと思います。

物件のエリアさいたま市
物件種別一戸建て
査定額(最低)2480万円
査定額(最高)3050万円
最終売却価格3080万円

「スモーラ(smoola)」の良い口コミ・評判②

スモーラでは初めての人でも利用しやすいように配慮されていたので、安心して利用することができました。

不動産を売るってもっと法律とか勉強しなくてはならないと思っていましたが、スモーラなら専門的な知識がなくても利用できたので助かりました。

査定後の手続きも不動産会社がすべてやってくれたので、こちらは不動産会社を選ぶだけでよかったので楽でしたね。

物件のエリア藤沢市
物件種別マンション
査定額(最低)2310万円
査定額(最高)2710万円
最終売却価格2660万円

「スモーラ(smoola)」の良い口コミ・評判③

4年間一人暮らしをしてきたマンションを出て彼との新しい新居に引っ越すことが決まりました。

マンションを売却したお金は、少しでも新生活の足しにしたかったです。マンションの売却ならスモーラが良いと知人に聞いていたので、とりあえず査定してみることにしました。全国の、マンションの相場情報がスモーラには蓄積されているようで、実データに基づき相場価格を算出してくれました。このサイトにある売買事例はなんと800万もあるようです。

査定金額の最低価格と、最高金額を簡単に知ることができ、取引にかかる時間を最短で済ますことが出来ました。お金も入ったので新生活を彼と楽しみたいと思います!

物件のエリア横浜市
物件種別マンション
査定額(最低)2880万円
査定額(最高)3200万円
最終売却価格3200万円

「スモーラ(smoola)」の良い口コミ・評判④

妻が他界し、一人暮らしをすることになりました。しかし、足が不自由で普通に生活するのにも大変でした。そんな時、社会人になって、家を出た息子から、家で一緒に住もうと連絡が来ました。介護をするにしても家が遠いと不便だし、何より高齢者の一人暮らしは心配だったそうです。息子のこと言葉に甘えて一緒に住むことにしました。

妻との思い出の詰まった家を売るのは寂しかったですが不動産の売却を簡単にできて、信頼のあるというスモーラに願いすることにしました。査定に必要な事項の入力方法も簡単で、何より丁寧な対応が良かったです。

売却する土地の不動産の相場が簡単に知ることが出来、助かりました。世の中はこんなにも便利になったのだと実感しました。

物件のエリア大宰府市
物件種別一戸建て
査定額(最低)1780万円
査定額(最高)2200万円
最終売却価格2200万円

引用:2ch(現5ch)

スモーラ(smoola)のメリット(総評)

  • web上で不動産相場が瞬時にわかる
  • 賃料査定も実施
  • あなたの不動産に強い不動産会社が見つけられやすい
スモーラ(smoola)の良い口コミ・評判を総評するとこのようになりました。どうしてこのような評価を得たのか見ていきましょう。

web上で不動産相場が瞬時にわかる

スモーラには、800万件を超える豊富な売買事例が蓄積されています。この過去データを元にした不動産相場をサイト上で手軽に調べられるのもスモーラを利用するメリットです。

ウェブ上で分かる不動産相場

マンション売却を考える方の中には、「相場を決めてから売るかどうかを決めたい」という方も多いことでしょう。スモーラなら相場を確認してから、査定依頼することができます。

point!

このサービスを使えば、マンション名や住所を入力するだけで、過去800万件の売却事例をもとにした相場価格を知ることができます。

スモーラ lp

また、画面上の地図からエリアを選択していけば、その地域の中古マンション、土地、一戸建ての相場価格や、価格推移、売却事例などを閲覧することができます。

マンションの売却事例は都市部が中心ですが、土地や一戸建ての売却事例は田舎のエリアまでしっかりカバーされているので、売却価格を決める際の参考にもなりますよ。

賃料査定も実施

スモーラの特筆すべき点は売却だけでなく賃貸査定も行えるという点。
スモーラの一括査定サービスでは、最大9社に査定依頼可能ですが、その内訳が「売却6社+賃貸3社」であるように、賃貸の査定も同時に知ることができるのは、スモーラを利用するメリットです。
マンションの売却を考える方の中には、「売る?貸す?」で頭を悩ませる方も多いでしょう。
スモーラの一括査定なら、売却と賃貸両方の査定額を比較できます。
どちらが得かを判断するための判断材料がそろうのはうれしいポイントです。
point

通常、賃貸の仲介は物件管理を委託している不動産会社に依頼することが多いですが、管理会社だけではなかなか空室を埋めてくれないことも多いです。

そこで、なかなか埋まらない空室部分を賃料査定に出すことにより、新たな不動産会社にテナント探しをしてもらうことが出来ます。

管理会社以外に賃貸仲介を依頼しても良いの?
特段の契約がない限り、管理会社以外に賃貸仲介を依頼しても構いません。
なかなか空室が埋まらないようであれば、管理会社に緊張感を持ってもらうためにも、賃料査定を行って、空室を埋めることをオススメします。

たとえば「転勤で離れるけれど、短期間で戻ってくるかもしれない」「親のマンションを相続したけど、住む予定はない」という場合、売却と賃貸どちらが得か迷うことでしょう。

スモーラは、大手企業から地元密着の地場企業まで、2500店舗と提携しています。売却か賃貸かで迷っている場合は、売却と賃貸両方の査定依頼をおすすめします。

一番高く不動産を売れる可能性が高い

メリット1つ目、2つ目は不動産会社が見つかりやすい&サービス重視という事実を説明しました。

ただし見つかるだけでは意味がなく、最終的に安心して高く売りたいというのが最終ゴールですよね?

不動産査定

不動産会社というのは、下記のようなことがよくあります。

不動産売却でありがちなこと
  • A不動産:マンションには強いけど土地はあまり知らない
  • B不動産:特定地域のみ、どの不動産会社にも負けない情報量を持っている
  • C不動産:住み替えを得意としている

上記は何も不動産業界に関わらず、どこの業界でも同じです。それぞれ会社が存続しているということは、他の会社にはない強みが何かしらあるというわけです。

つまりまとめると、「たくさんの不動産会社が見つかる=あなたの不動産に特に強い不動産会社が見つかる可能性が高い=高く売れる可能性が高い」というわけです。

最大9社への一括査定で適正価格がわかる

不動産を売るときには複数の不動産会社に査定をしてもらうのが安全です。1社の査定額だけでは、その金額が本当に妥当なものかは判断できませんよね。

特に、初めて不動産を売却をするのなら、できるだけ多くの不動産会社に査定してもらい、その査定額を比較検討するべきです。

スモーラ 特徴

サイト提携会社数同時依頼特徴
スモーラ
900社9社(売買6社+賃貸3社)WEB上で相場もわかる売買+賃貸査定可能の不動産一括査定サイト
イエウール1,700社以上6社厳選した優良1,700社に依頼できる利用者数ダントツの不動産査定サイト
イエイ1,000社以上6社サポートが充実。大手から地元密着の不動産会社まで網羅
スモーラならあなたの不動産にマッチした最大10社の不動産会社に同時依頼を出せるので、複数の査定額を手軽に集めることができます。

ただし不動産会社数が多いことはメリットばかりではありません。デメリットもあります。

次はスモーラ(smoola)のデメリットを見ていきましょう。

口コミ

スモーラ(smoola)悪い口コミ・評判①

不動産に一括査定をしようとしたが、対応区域外とのことで出来なかった。田舎の方では提携する不動産が少ないのかもしれない。

スモーラ(smoola)の悪い口コミ・評判②

査定依頼を実施したけれども、最後の査定結果が出てきたのが3日後だった。早い所は早いが不動産会社によって対応にバラツキがあるように感じた。

物件のエリア姫路市
物件種別一戸建て
査定額(最低)2900万円
査定額(最高)3150万円
最終売却価格3090万円

スモーラ(smoola)の悪い口コミ・評判③

スモーラ(smoola)はウェブ上で不動産価格が瞬時にわかるとのことだったが、実際の査定価格と違っていた。売却価格には納得しているが意外と精度は低いのでは?

物件のエリア川崎市
物件種別マンション
査定額(最低)2300万円
査定額(最高)2650万円
最終売却価格2680万円

スモーラ(smoola)の口コミ・評判で分かったデメリット(総評)

  • web上の不動産相場で精度が低くなるケースもある
  • 田舎など、地域によっては査定が出来ない

web上の不動産相場で精度が低くなるケースも

確かにスモーラには800万件を超える豊富な売買事例が蓄積されていますが、以下のようなケースになると精度が低くなる可能性があります。

point!
  1. 「価格がわからない部屋」が多い物件
  2. 立地・設計などが特殊な物件
  3. 古すぎる物件・個性的な物件

スモーラ(smoola)は800万件を超える豊富な売買事例を元にウェブ上で簡易査定を実施しています。

そのため「その地域の情報がない」あるいは「あるけど少ない」という場合は不利なのです。一応、査定自体はできますが、あなたが知りたい査定価格の精度が、低くなることがあります。

スマホ

また、近くの物件のデータが豊富にあっても、たとえば「そこのマンションで火災が起きたことがある」「近隣に迷惑をかけるような住人がいる」となれば、実際の価格は大きく変動します。

このような「数値化しにくい特徴」が多くあるマンションは、スモーラ(smoola)でも査定の精度が低くなる恐れがある、と考えてください。

田舎など、地域によっては査定が出来ない

スモーラのデメリットとして挙げられるのは、提携している不動産業者数がやや少ないという点です。

スモーラ デメリット

最大9社に査定依頼できると言っても、お住まいの地域に対応できる不動産会社が少なければ、結局は依頼数が少なくなってしまいます。

提携している不動産業者は、900社ほど。どこも有名な不動産業者ばかりですが、他の不動産一括査定サイトが1000~1700以上あることを踏まえると、ちょっと少ないのは否めません。

郊外の物件や、田舎の物件を持っている地方在住の方にとっては、非常に残念なことですが、今後の展開に期待したいところです。

スモーラ(smoola)で不動産査定を依頼する方法・使い方

ここからはスモーラ(smoola)の使い方について説明していきます。まずスモーラ(smoola)のサイトにアクセスすると、下の画像のような画面があらわれます。

スモーラ 申し込み画面

まずはトップページの入力フォームから、物件種別、都道府県、市区町村、町名を選択しましょう。

次に入力するのは、査定してほしい不動産の情報です。ここで入力する項目は以下の通りです。

入力する項目
  • 査定物件の所在地
  • 建築年
  • 専有面積(単位:㎡/坪)
  • 現在の状況
  • 物件の所有者
  • 査定理由
  • 売却/賃貸の時期

入力が終わると、査定を依頼する不動産会社を選択することが出来ます。

不動産会社を選択し、次に申し込み者本人の情報を入力します。項目は以下の通りです。

申し込み画面

入力する情報
  • お名前(姓名)
  • ふりがな
  • 年齢
  • 連絡先住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 担当者への要望
  • 売却希望額
  • 賃貸希望額

すべて記入するまでの所要時間は、約60秒ほどとなっています。

Facebook・Yahoo!アカウントの情報を引き継いで一括査定

スモーラでは、FacebookやYahoo!アカウントの情報を引き継ぐことで、個人情報を入力する手間が省け、より簡単に一括査定を行うことができます。

フェイスブック ロゴ

査定に必要となる入力情報は

  • 物件情報(不動産の情報。所在地、間取り、面積など)
  • お客様情報(名前・住所・電話番号・メールアドレスなど)

の2つに分けられますが、Facebook・Yahoo!アカウントを持っている人は後者のお客様情報の入力を省くことができます。

このようにスモーラでの不動産一括査定は簡単・便利・安心と売却査定で押さえたいポイントをすべて押さえています。

不動産売却のために査定依頼を考えている方は、スモーラをぜひ利用してみてください!

今すぐスモーラ(smoola)にログイン/

スモーラ(smoola)は信用できるサイト?

スモーラ(smoola)を運営しているのはマンションリサーチ株式会社という企業で、姉妹サイトには「マンション.navi(マンションナビ)」というマンション専門の一括査定サイトがあります。

ひとつの会社が、2つも不動産一括査定サイトを運営しているのは珍しいこと。

マンションリサーチ株式会社は、元々不動産会社で働いていた代表の山田敏碁氏によって設立され、スタッフにもその道のプロとして活躍していた方が多いという特徴があります。

マンションリサーチ

スモーラが大手不動産一括査定サイトにまで成長したのは、他の不動産一括査定サイトにはない強みや、売主にとって魅力的なサービスを揃えているという特徴があったからでしょう。

不動産会社への「お断り代行」サービスあり

スモーラ(smoola)を利用するメリットとして、売却までのサポート体制も挙げられます。

前述通りスモーラには不動産業界経験者が多数在籍している為、不動産会社との面倒なやりとりを代行してくれるのです。

point!
例えば複数社から査定書を受け取ると、「それぞれの会社に断るのが面倒」「断りづらい」と感じる人もいることでしょう。
スモーラに頼めば不動産業者への断りを代行してくれるので安心です。

また、いざ不動産会社と契約を結んで売却活動を始めたものの、不安や不満を抱えることもあるでしょう。

たとえば「営業マンと合わない」「不動産会社とトラブルになった」といった場合も、中立な立場として相談にのってくれますよ。

料金が「無料=怪しい」は間違い

完全無料でサービスを提供しているため、中には怪しいと感じる人もいるようですが、健全な運営をしているサイトなので安心してください。

不動産業界は成功報酬となっているため、査定はもちろん、成約するまでお金を請求されることはありません。

その為、スモーラ(smoola)は「転勤で離れるけれど、短期間で戻ってくるかもしれない」「親のマンションを相続したけど、住む予定はない」という場合や、売却と賃貸どちらが得か迷っている人にうってつけのサイトだと言えます。

実際に不動産を売却せずとも、不動産の価値を高く見せたい人であれば、スモーラ(smoola)を利用することで、その目的は達成できるでしょう。

スモーラ

『smoola』キャンペーン中!
  1. 不動産一括査定の利用で「不動産売却の体験談」プレゼント
  2. 不動産会社と売却を成功させると、最大10万円分の金券プレゼント

スモーラ キャンペーン

スモーラでは今だけ、不動産一括査定を利用すると「不動産売却の体験談」という冊子がもらえます。
過去に不動産売却を経験した方の体験談がつづられており、売却の手助けとなる一冊です。

さらに、スモーラを通して依頼した不動産会社と売却を成功させると、最大10万円分の金券をもらうことが出来ますよ。

スモーラ(smoola) 運営会社マンションリサーチ株式会社
利用者数360万人以上
対象地域北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
一度に依頼できる不動産会社最大9社(売却6社、賃貸3社)

 

TOP⇒不動産査定成功ガイド | 不動産の査定・売却の知っ得情報